お得情報

本当に聴き放題!?アマゾンプライムミュージックを徹底分析!

更新日:

私は音楽が大好きで、家の中では一日中音楽を流しています。

CDも大好きで結構買うのですが、新譜が出たときに限ってお店に行く暇がなかったり・・・

そういう時、待てない私はiTunesでダウンロード課金し購入していました。

アルバイト代のほとんどをそれに費やしてしまうなんてこともありました(苦笑)

そんな時知ったのがアマゾンプライムミュージックです。

本当に聴き放題なの?!と疑問に思う方、多いと思います。

学生は月200円または年間1900円で人気の邦楽や洋楽が聴き放題!!

学生でなくても30日間無料体験ができます。

試してみてはいかがですか?

アマゾンプライムミュージックでダウンロードできるアーティスト一覧

できるのでしたらもちろん大好きなアーティストの音楽を聴きたいですよね?

まずはアマゾンプライムミュージックでどんなアーティストに出会えるかその1部を紹介します。

私がアマゾンプライムミュージックを知り最初に思ったことは「洋楽が多いな!!」ということです。

一瞬「邦楽が見当たらないぞ・・・」と焦りましたが、洋楽ほどの品揃えではありませんが検索してみるとちゃんと邦楽もあります。

ですが洋楽優位には変わりありませんが・・・(苦笑)

ではどんなアーティストの曲があるのか、その一部を紹介していきますね。

【洋楽】

  • ジャスティン・ビーバー
  • アリアナ・グランデ
  • ブルーノ・マーズ
  • エド・シーラン
  • テイラー・スウィフト
  • サム・スミス
  • レディー・ガガ
  • ケイティ・ペリー
  • カーリー・レイ・ジェプセン
  • オースティン・マホーン etc…

【邦楽】

  • AKB48
  • [Alexandros]
  • エレファントカシマシ
  • ゲスの極み乙女。
  • RADWIMPS
  • きゃりーぱみゅぱみゅ
  • 木村カエラ
  • 東京事変
  • DREAMS COME TRUE etc…

メジャー所ではこんな感じ。お気に入りのアーティストは見つかったでしょうか?やはり洋楽に比べ邦楽は少し弱い感が否めないとは思いますが、そうは言ってもタモリ倶楽部的なマイナーソングもしっかり載っていますので侮れません。

音楽の旬に敏感な方にとってアマゾンプライムミュージックの邦楽は少し物足りないかもしれません。しかし、テンプレートでいくつかプレイリストが入っているので、手軽にその日の気分で音楽を楽しみたい方にはオススメかなと思います。

アマゾンプライムの年会費はお得?他の聴き放題サービスとの比較

そもそもアマゾンプライムミュージックはアマゾンプライム会員向けにスタートした音楽配信サービスで、プライム会員なら年間3900円で様々な特典を受けられます。

スポンサーリンク

プライム会員にはプライムミュージック以外にもプライムビデオが利用可能や、お急ぎ便無料、特別手数料無料などのサービスが付いてきます。月額325円で様々な特典が付いてくることを考えるとやっぱりお得です。

また、プライムミュージックには他のユーザーが投稿したプレイリストがあるので、知らないジャンルの音楽を聴けたり、いいなと思う音楽に出会えるチャンスがあります。

さらに再生履歴をもとにオススメの楽曲を紹介してくれます。

また他社のストリーミングサービスと異なり、オフラインでも音楽が聴ける(ダウンロードできる)のもおすすめの一つです。

スマホやタブレットで専用のアプリ『Amazon Music』をインストールして「マイミュージック」にお気に入りの曲をダウンロードしておけば、オフライン環境下でダウンロードした曲を聴くことができます。

ストリーミングだったりすると電波状況によって曲が止まったり、音質が下がってしまったりしますよね。

でもプライムミュージックならWi-Fiがない!!なんて時も大丈夫です。

 

こんなイイコトずくめのアマゾンプライムミュージックですが、私には邦楽の曲数の少なさが唯一の不満点です。インディーズや人気すぎる曲はさすがにすぐに聴けるというわけではないので・・・

参考までに他の音楽配信サービスと価格を比較してみました。

  • Amazon Prime Musicの場合、月額325円で100万曲以上の音楽が聴き放題。
  • Apple Musicの場合、月額980円で3000万曲以上。
  • Google Play Musicでは月額980円で3500万曲。
  • LINE Musicは月額1000円(学割では600円)で800万曲以上

やはり曲数も少ないですね

まとめ

他社と比べるとプライムミュージックは圧倒的に曲数が少ないです。ですがあくまでプライム会員の特典のひとつと考えればとっても格安です。

ここまでをまとめると

【メリット】

  • 圧倒的に安い
  • ほかのユーザーのプレイリストが見れる(自分の守備範囲以外の良曲を知りやすい)
  • ダウンロードできる

【デメリット】

  • 最新邦楽が少ない。

【こんな人におすすめ】

  • リーズナブルに色々な音楽を楽しみたい人
  • 洋楽が好きな人

【こんな人にはおすすめしません】

  • 最新の邦楽・インディーズなどが大好きな人

 

プライム会員のメリットはプライムミュージックだけではありません。

現在プライム会員でない方は、このプライムミュージックだけではなく、配送料無料やプライムビデオ等々のプライム特典と比較しながら検討してください。

すでにプライム会員になられている方は邦楽の新譜やインディーズに関係なく、是非一度だけでもプライムミュージックを使ってみていただきたいと思います。

日々の生活の中に素敵な音楽が溢れ、皆さんの生活を少しでも心地良くするお手伝いができたら幸甚です。

 

いっきゅう

 

スポンサーリンク

-お得情報

Copyright© いっきゅうの豆知識 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.